☆沖縄・パワースポットを観光したい!空港から直行できる!10選

*沖縄
スポンサーリンク

 

沖縄といえば、パワースポットがたくさんありますね!

こんなにあるとは、知らなかった・・・ここも?!え?ここも?!

と、知っているところから、あなたがまだ知らない世界まで・・・(笑)

(あ、怖くありませんよ。)

 

 

 

到着したその日に、空港から近い沖縄のパワースポットを観光するのも、いいですよね♪

 

①首里城

・・・首里城は、琉球王国の中心。その理由が琉球風水の最高峰と言われる、最高の気脈を持つ地だからだと言われています。東西南北にある山が四神として見立てられ、山、川、大地すべての位置から、一番、気が集まるのによいとされる場所にたてられているのだそうです。

首里森御嶽(すいむいうたき)というのが、首里城内の聖地で、そこからの気、力の流れをまっすぐに正殿の王座に向けられるように、御嶽と正殿の建物の位置がなっているそうですよ。

知れば知るほど、改めてみたい!

 

 

入場券の割引→日本旅行沖縄である場合があります。

https://www.ntaoka.co.jp/coupon06.html

引用:首里城公式HP

 

 

②ガンガラーの谷

・・・詳しくは 別で記事を書いていますので こちらをご覧ください♪

那覇空港から約30分。鍾乳洞が自然のちからによって形をかえたガンガラーの谷の入り口から圧巻!神秘的な大自然をガイドとともに感じることができる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③世界遺産 「斎場御嶽」(せーふぁうたき)

・・・沖縄の世界遺産でもある。琉球最高の「聖地」として観光スポットとして人気が高い。かつて男子禁制とされていたこの「斎場御嶽」(せーふぁうたき)。琉球を作った神様といわれているのがアマミキヨ。天から降り、久高島から琉球の国を作り始めたという神話がのこっています。これに対して、「斎場御嶽」(せーふぁうたき)は、沖縄本島最高の聖地とされています。

久高島からの霊力が、最も集まっている場所とされ、琉球王朝時代、国王が久高島に巡礼に出かける前には必ず「斎場御嶽」(せーふぁうたき)に立ち寄ったと言われています。

空港から約50分の場所にありながら、今まで訪れたことがなかったのが不思議なくらい!

ここをおとずれた人の話では、「何かにひきよせられるように、離れがたい場所」「パワースポットとかは、信じないけど、ここは、何か違う!」などの感想をみます。

自分の足で体感して、癒されたい!

 

アマミキヨ浪漫の会」という南城市斎場御嶽公式ガイドさんが案内してくれる、50分間のツアーに参加可能です。

予約は、電話で。098-949-1899(なるべく1週間前までの予約

詳しくは http://amamikiyo.jp/sefaguide

 

南風は原北ICから16km

 

 

 

南城市公式HP観光情報 世界遺産「斎場御嶽」

引用:

南城市公式HP観光情報 世界遺産「斎場御嶽」

www.city.nanjo.okinawa.jp/tourism/2019/01/sefa.html

 

 

 

 

④浜比嘉島(はまひがしま)

・・・天から降りたアマミキヨは、久高島に降り立ったのち、浜比嘉島に住んだという神話が残っています神の島といわれる浜比嘉島は、海中道路を渡って、島にはいります。1歩踏み込めば、そこは、離島ならではの自然の良さが溢れる、神秘のパワースポットが島中に点在しています。

子宝や豊作を祈願しに訪れる人も多いとか。

那覇空港からは、約90分。

 

引用:

海中道路・離島へ行こう!うるま市観光公式HP

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤久高島(くだかじま)

・・・神が宿る神秘に満ちた離島島全体がパワースポットと言われています。

③世界遺産 「斎場御嶽」(せーふぁうたき)からも眺めることができるほどの距離に位置します。

琉球の始祖アマミキヨが降臨したと伝えられ、「神の島」として、歴代の琉球国王は欠かすことなく、久高島を参詣したと言われています。

久高島への行き方は、

安座真港からフェリーです。

 

・フェリーくだか(約25分)・・1日に3便・・大人片道670円。往復1280円

小人片道340円。往復650円。

・高速船くだか(約15分)・・1日に3便・・大人片道760円。往復1460円。

小人片道390円。往復750円。

沖縄本島~久高島へのフェリーについてのお問い合わせは、

https://kudakakaiun.jimdo.com/  ←こちらへ。

 

 

引用:久高島HP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥「古宇利島」(こうりじま)

・・・沖縄版「アダムとイブ」のような言い伝えが残っていることから、「恋の島」、「神の島」と言われています。全国からカップルがたくさん訪れるこの島は、古宇利大橋が開通してから車で行けるようになり、その橋から見える海の透明度の高さは、沖縄の人も絶賛するほどだといわれています。

引用:

古宇利島公式HP

 

 

 

 

←メモがたくさんしてあって、見にくいので星でかくしましたが、それも見にくいですね(笑)すみません~(;’∀’)

***************************余談ですが、地図の中に私(わんこ)のメモで新垣ぜんざいと、あります。(小さい字でみえるかな?)おいしいということで、行くときにメモしましたが、そのお店にはいけませんでしたが、スーパーで沖縄ぜんざいを見つけ、ぜんざいに目がないわんこは、喜んで買いました。

食べたこと、ありますか?

沖縄ぜんざい。思っているぜんざいは、冬に食べるあのおわんに入ったぜんざい。沖縄のは、冷たいうことで、あれの冷たいやつなのかと、思っていましたが。

どちらかというと、金時の煮豆という感じで、ざざざ~っと流すように食べるものではないということが衝撃的でした!(笑)

あなたは、どちらのぜんざいがお好みですか?

まだ、食べたことがない人は是非食べてみてくださいね♪

*********************************************

 

⑦やんばる国立公園「大石林山」

・・・2億年のときをかけてできた岩山、琉球祖神アマミキヨが沖縄で最初に創った聖地が、ここ、安須杜(アシムイ)と言われています。琉球王国時代には王家の繁栄、五穀豊穣、航海安全を祈り、今でも神人によって祈りが捧げられています。安須杜には40を超える御願所(拝所)があります。断崖絶壁や洞窟など非常に危険な場所にもつくられていることから、その信仰の深さが感じられます。

 

入山するのに、入山料がいりますが、前もって計画されている方は、入山前売りチケットがあって、お得ですよ♪→

 

やんばる国立公園「大石林山」公式HP

 

チケット購入

 

{前売り券内容}

【10%割引+特典】 前売り入山チケット+選べるアグーランチ券

【10%割引+特典】前売り入山チケット

 

 

 

安須杜の四連の岩山は、シノクセ・アフリ・シジャラ・イヘヤとよばれ、琉球の国とはきりはなせない神話の舞台となっています。山の拝所や伝説が伝わるスポットを巡り、体感できる「スピリアルガイドツアー」120分。

(完全予約制)

国立公園に指定されている「大石林山」専門ガイドに案内してもらえるツアーもありますよ。熱帯カルスト地形の成り立ちや生息・生息する動植物の観察などを通し、やんばるの大自然を深く知ることができます。

(完全予約制)

予約は、前日17:00までに電話で。

やんばる国立公園「大石林山」0980-41-8117

引用:やんばる国立公園HP

チケット購入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑧宮古島

・・・宮古島はサンゴ礁が隆起して出来上がった島。エメラルドグリーンの透明度の高い海で毎年、ダイビングなどでも人気が高い島です。

廻りの小さな諸島も合わせると、御嶽が900もあると言われています。たくさんの神話がつたえられているパワースポットの宝庫とも言える島です。宮古島には、たくさんの美しいビーチがありますが、なかでも「与那覇前浜」(よなはまえはま)は、「東洋一美しいビーチ」と評されています。

沖縄 那覇空港からは、飛行機で宮古空港まで約50分。1時間に1~2便飛んでいるようですよ。

以前は、フェリーもあったけど、今は移動手段は飛行機のみだよ。

引用:

宮古島公式HP

宮古島市ホームページ -「千年先の、未来へ。」 エコアイランド宮古島
宮古島市役所のホームページです。暮らしの情報や市政に関する情報、宮古島の観光案内・イベント情報などをお知らせします。

 

 

⑨大神島

・・・宮古島の北東部・島尻集落にある島尻港から大神漁港まで定期船「スマヌかりゆす」で約15分の小さな島。

 

定期船「スマヌかりゆす」670円

1日5便

問い合わせ

大神海運 0980-72-5477

 

☆名前の通り、「神の島」とよばれ、神事をとても大切にしています。神事が行われるときは島にははいれませんので注意してください!神事の有無を確認してから島へ渡りましょう。

引用:

大神島公式HP

https://o-gamijima.com

 

 

 

⑩伊江島(いえじま)

・・・沖縄本島からフェリーで30分。本島からも日帰りでいける離島として人気が高いです。

いくつかある神聖なパワースポットの中でも「ニャティヤ洞(がま)子宝祈願にもご

利益がある御嶽(うたき)として、有名な場所です。

*授けを望む女性が祈願したあと、ビジル石を持ち上げ、見た目より重く感じると男の子が生まれ、軽く感じると女の子が生まれるという言い伝えがあります。神聖な場所では、マナーを守って観光しましょう。

沖縄美ら海水族館から近い本部(もとぶ)港よりフェリーで30分。

    引用:

沖縄県国頭郡 伊江村公式HP
www.iejima.org/

    

 

 

特にGWはフェリーが満員になるくらい人気の「ゆり祭り」があります。

伊江島の伊江村リリーフィールド公園に100万輪のテッポウユリが咲き誇ります。そのほか、たくさんのイベントが行われる人気のお祭りのようですね。

行かれる方は、朝一番に港へ行くことをオススメします!

レンタカーをフェリーに乗せていく場合は、事前予約ができますが、こちらも台数が決まっていますので、予定が決まり次第予約必須ですね!

伊江港から伊江村リリーフィールド公園までは車で15分。

さいごに

これで、10か所の沖縄のパワースポット=聖地を簡単にご紹介しました。公式HPを見るとさらに詳しくのっています。どこのパワースポットも、古くから伝えられてきた神話や伝説がもとにありますね。その土地について、少し知っていくだけで全く違う見方や発見ができますね。

とくに、パワースポットにいくのなら、なおさら!

私(わんこ)も、行ってみたい場所が増えました!

そして、沖縄の深いところから来るパワーを自分自身で感じたい!

あ、パワースポットは、体力・気力が弱っているひとが行くと、強い気に負けて

体調を崩したりする場合があるそうです。

旅行に向けて、大人も子供も体調を整えて行きたいですね!

きをつけてくださいね。

では、よい旅を!

 

 

 

*沖縄
スポンサーリンク
わんこをフォローする
スポンサーリンク
しばわんこの朝

コメント

タイトルとURLをコピーしました