☆子供と行事を楽しむ♪七夕編☆☆

*七夕
スポンサーリンク

こんにちは♪

早速ですが、

七夕って、なんの日?

 

と、子供に聞かれて、こたえられますか?おはなしを詳しく知りたい時は、こちらを読んでね☆

                                                  →こちら (編集中)

 

私(わんこ)も「織姫様と彦星様が1年に一度会える日・・・」とざくっとは、話せますが・・・

 

日本でもこれだけ広まっている七夕。

 

いろんなスーパーやお店などでも、大きな笹を飾って、願い事をかけるスペースが設けられているところが増えましたよね♪

 

子供は、「七夕=願い事をかいてつるしたら、願いが叶う日。」

と、思っている子も多いと思います。

かわいいですね(笑)

ここで、「ママ~、わたし(ぼく)も書きたい~」と言われたら、「そんなん、書いただけで叶うわけないでしょ?!忙しいのに!」

という言葉は飲み込んで、

 

是非、書かせてあげましょう!うん、かきな、かきな。(笑)

 

おばちゃん、すすめるよ。(笑)

 

大きくなったら何になりたいか、思いついたものを口に出して、

「ケーキやさ~ん」「プリキュア~」「仮面ライダー」とか、いえる時期。なんて、かわいいんだろう。。。

こう思うのは、やはり、その時期が過ぎた娘がいるので余計に感じます。リアルに現実をみて、進路を決めないといけなくても、何になりたいのかわからない。なにを聞いても、だまってる。。。

なんでもいいから言ってごらん!

が通用する時期が終わってしまった大きな娘がいるので

どんどん、小さく幼い子の駄々をこねる姿が、かわいく、おばあちゃん感覚でみてしまう私(わんこ)。

 

ああ~、三女に寛大すぎるっ(*_*)・・もう保育園児ではないのに!

 

好きなことを恥ずかしげもなく出来る時期に、満足いくまでさせてあげられる環境って、すごいですよね。

 

なので、是非、お店で「やりた~い!」と言われて

かく時間がないなら、短冊を

もらっていって家でかくのでも、いいんです♪

これは、将来の夢をかく、お願いごとをかくということが大切なんではなくて、絵でもなんでもいいんですよ!

 

重要なのは、それをすることで、やりたいって子供の気持ちが満たされて

 

満足な気持ちになり、喜ぶ=幸せを感じる 

 

 

ことができたら、それでいいんです!

 

七夕きっかけで、普段とは違うひとつ楽しいことができたらいいな。くらいの感じで行きましょう♪

 

子供が小さいとき、がつく程の田舎に住んでいたことがあって、今も、田舎なんですが、

もっとです(笑)

たのしかったな~

大きな笹をいただいて、

せっかくなので、家の玄関にたてて、(保育園の七夕のときにするところもありますよね?あれぐらい大きいんですよ!)

それに飾りを当時、長女が小学校低学年で、次女は

保育園の二人に手伝って作ってもらい、飾りました。

折り紙で 「なす・きゅうり・たこ・

天の川・おりひめ・ひこぼし」

を作って、短冊に

お願いごとをかいて。。。

そのあと、始末が大変でしたが、それはそれで。

それが、大々的にした思い出ですね。

 

それから、スーパーにも売ってますよね?

七夕飾りのキットが♪

これ作る?と聞くと、今でも小学生だけでなく、うちは長女が作るのが好きなので喜んで、すると思います。

 

今は、保育園で作ったかざりを持って帰ってくる保育園児もいませんし、三女がスーパーなどのお願い事を書きたがりますが、

お姉ちゃんは、やはり、「え~いいわ~。」と、

 

名前を書いて知り合いに見られたら、いやだとか、思うお年頃なんですね~。。。

 

その代わり、というよりも、自然に毎年、そうめんをたべます

天の川にちなんで、誰がそうめんを食べ始めたのでしょうか?

でも、節分には、巻きずし。七夕にも、

 

 

 

これ、毎年たべるよね♪という

メニューがあっても楽しいですよね。

 

 

 

 

 

を輪切りにしてやわらかくゆでたあと、星の形の型抜きで、「やる?」ときくと、それは、三人とも好きですね♪

オクラも、切ったら、切り口が

星なので、かわいいですよ♪

ゆですぎたら、つぶれますので、きをつけて♪

もうすく焼いて、散らしずしの卵と同じように細く切り、錦糸卵にします。

きゅうりもそえて。

☆そうめんは、 カラフルな色付きが売っていますよね~♪

 

彩きれいなだけでも、テンションあがる子供たち♪

 

そして、

「わんこファミリー」夏が近づくと活躍するもの。

本当はしたいのは、これ。→竹で流しそうめん

         が!

竹で作って家で本格流しそうめんをするもは大変なので・・・    

こちら

 

電動流しそうめんの機械。(笑)

 

友達がきたり、そうめんをするときに、なんだか 

楽しくできますよ。何より、後片付けも楽なのが嬉しい。

タコ焼き機とかを洗うより、楽です(笑)プラスチックで軽いからかな?

だんだんミニトマトとかも流しだして、

電池の残量がたっぷりのときは、回ってくれますが、パワーが落ちると

う~~~ん、う~~~ん。って感じで回りが遅くなります(笑)

 

そして、母は、今日もひたすら、そうめんを少しずつ、流し続ける。。。(;’∀’)

 

そんな、七夕。

そのうち、ママが食べていないことに気づいて、やってあげるし、ママも食べ?と、ママには優しい長女。。。

パパにも一声!プリーズ!(笑)

 

そんなこんなで、今年の七夕も楽しみます♪

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました