☆スイミング 赤ちゃんとプールを始めたら・・・?その1

・生活
スポンサーリンク

ベビースイミングを始めるとき、いろいろ考えますよね?

お母さんも入るんだよね?

赤ちゃんとプールでどんなことをするのかな?

子供は嫌がるかな?

知ってる人いないけど、どんな感じかな?

赤ちゃんにプールって、水はきれいなの?

 

きっと、不安もあると思います。それが初めての

子供の習い事という場合も多いですよね、きっと。

 

私(わんこ)も長女と一緒にベビースイミングを9か月の時から週1回~3回、

3歳のお誕生日が来るまで.

次女は、2歳から3歳のお誕生日まで通いました♪

そのときの体験談をふまえて、こんな感じだよ♪と少しでも

お伝え出来たら・・・と思います。

スポンサーリンク

9か月の娘とベビースイミング♪

私(わんこ)と娘がベビースイミングに通いだしたのは、娘が9か月の時。

娘と毎日、友達もいないし、なんだか暇で・・・(笑)

寂しいとかでもなく、なんとなく刺激のない毎日なような気がしてきますよね?

育児って。。

世間や世の中から取り残された感。それで、リトミックやスイミングを子供にさせてみたくなり、近くのスイミングに体験に行ったのが最初でした。

生後4か月から受け入れているベビースイミング。(6か月から~の所もありますよね)

娘の通っていたスイミングは、3歳のお誕生日がきたら、ジュニアスイミングに替わって一人で泳ぎます。

水着は、指定のものはなく、なんでもよかったです。(スクールによってちがいますね)

水遊びパンツもはかなくていい。ウンチはめったにしません。ということで、

実際、ウンチをしてしまう子はいませんでした。

そして、ママももちろん、水着です(笑)

いろんな水着の人がいるので、Tシャツをはおるのはだめですが、

基本、どんなんでもおかしくない。気にならない環境ですよ。

スポーツ用でも、サーファー系でも。

ビキニのママは、さすがに、いません!!と言いたいですが、

それも様々です。美しく自信のあるかたは、なにを着ても美しい・・・・ということで、

私(わんこ)は、短パン付きのタンキニってやつですかね?!

あ、ふるいですか???大丈夫ですよね???(笑)

 

体験に行くと、コーチが更衣室まで迎えに来てくれました♪

ホールに行き、

毎回「はとぽっぽ体操」で、体をうごかして、シャワーを浴びてからプールに

入ります。「はとぽっぽ体操」。。。

ラジオ体操より、インパクトがあり、今でも曲がかかれば、

踊れますね(笑)

「キューピーちゃーん♪キューピーちゃーん♪ばんざい手をあげ、胸をはれ~♪」って、聞いたことありますかね(^^♪

 

 

スイミングは、習い事ランキング1位☆

体の指や手、足は「つきでた脳」と言われるだけあって、それを全部使って、

しかも水の中の浮力を感じながら全身を動かす!

それだけで、いいような気がします!

 

ベビースイミングすると、こんなことがいいよってポイントをあげてみます。

・水の中での体操や、母(父)と一緒にいる安心感の中、

初めてのことに挑戦する刺激←これは、ベビースイミングならではですよね♪

親と一緒に触れあって体感するって、なかなかないですね。

おばあちゃんやおじいちゃんと毎週通っている子もいましたよ♪

・皮膚からの刺激で風邪をひきにくい体を作る。

←水の冷たさによる刺激が皮膚を鍛え、自律神経の働きを高め、風邪をひきにくい体を作ります。

・バランス感覚がよくなる。

←水中で浮力が働くことで自然とバランスをとろうとします。

全身の筋肉を使って運動することもバランスのとれた体づくりに役立ちます。

神経系の発育は、5歳までに80%も成長します!

ベビーからたくさんの刺激でできるだけ、

発育を健やかにのばしてあげたい♪

・友達ができて、こんにちは♪

←赤ちゃんの絵本でも、人と初めて出会う。

「こんにちは。」「おはよう。」「おやすみなさい。」という、

人との関わりから始まりますよね?

ベビースイミングに入るときは知り合いもいないですし、

ママも不安ですが、毎週のように顔を合わすと、自然と仲良くなれます♪

コーチもみんな、笑顔で優しかったですし、

子供にとっても初めての先生(コーチ)ですね♪

 

・そして、

生活のリズムがつきやすいことが、

私(わんこ)は特にオススメです!!

 

 

はじめての子育てって、なにが正しいか、どう過ごしたらいいのか、

お昼寝はみんな、どうしてる?

おっぱいは?と疑問だらけ。

それを解消できる場所であるとも言えます!

ベビースイミングをすることで、体をめいいっぱい動かすので、

楽しくすごして、お昼寝も気持ちよくスッと寝ます

お昼寝しなくて困る~~というのは、

まだまだ体が体力をもてあましているのかも?!

一度体験してみてほしいですね(笑)

うちの娘は、スイミングから家に帰る途中で寝てしまうので、

おにぎりを作っていって、スイミングが終わったら、観覧席で食べてから、帰宅→そのまま、お昼寝というリズムでした♪

なんとなく、親も疲れているので、

一緒に寝たい気持ちと、自分の時間を過ごしたい気持ちとの葛藤ですが・・・(笑)

もちろん、一人目子育てじゃなくても、二人目、三人目子育て、

お友達と関わらせてあげれる大切な楽しい場所になるといいですよね!

 

ちょっと、うちの場合の悩みは?

 

いい所をたくさんあげましたが、9か月からベビースイミングをしたからの

悩み?ちょっとな~っという点もあげたいと思います。

デメリットということもありません。個人の感想なので。

とにかく、うちの娘、ほんとによく熱を出しました。

風邪がやっと治り、

ベビースイミングに復活しては、また、風邪をもらい、休む・・・

また、久々にベビースイミングに行く。と、風邪をもらいやすかった娘は、

自由参加で週3回までオッケーだったスイミングの回数も2歳ちかくまで

いけない日のほうが多いくらい。。。

やはり小さいうちは、水の感染でもらいやすいのか。

とも思いましたが、同じプールに入っていても、

何もかからない子もいれば、もう、スイミングが感染元なのかもわかりませんよね・・・

体質による。とも思います。

毎回元気にきている子もたくさんいましたし。

(娘・・ざんねん・・)( ;∀;)

 

水質は、スイミングクラブが管理してくれていますし、

娘が水に何度ももぐりますが、目が赤くなることもなかったです。

 

さて、ベビースイミング、どんなことをするのかな? →その2へ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・生活
スポンサーリンク
わんこをフォローする
スポンサーリンク
しばわんこの朝

コメント

タイトルとURLをコピーしました