☆喘息気味な子供。生活で気をつけたいこと。

・健康
スポンサーリンク

気管支が弱い。喘息気味な娘。

咳をし出すと、すごく長引きますし、苦しそう。

「喘息ですね。」

とは、言われないにしても、気を付けないといけないことって、きっと同じだと

思うので、見直してみます。

 

気管支ぜんそくにかかっているのは、日本で子供も大人も合わせて、400万人以上。

年々、増加の傾向がみられます。

なにが原因で増え続けているのか?

どんな時に、咳込みやすい?

それを知れば、抑えられるかも!

*****************************************

喘息気味の子供の生活で気をつけること

質問形式で一緒にい見いていきましょう♪

*****************************************

スポンサーリンク

なぜ、咳がでるか?

娘が季節の変わり目など、特に激しく咳をします。最近では、割とする頻度が

増えてきた気がして心配です。

 

ぜんそくの人の気道は、発作がおさまっている時でも、慢性的なアレルギー炎症を起こしています。アレルギー性の炎症がある気道は非常に敏感で、様々なものに反応しやすく、発作がおこりやすいのです。自分がどんな時に発作わ起こしやすいか知ることも大切ですね。

 

思い当たることは、犬、花粉、風邪、季節の変わり目です。ほかにどのような原因

考えられるでしょうか・・・

 

アレルギーを引き起こす物質を「アレルゲン」と言います。

アレルゲンとは、ハウスダスト、ダニ、カビ、花粉、昆虫(ガ・ユスリカなど)、

ペットの毛、食物などです。中でも、ダニは、あらゆるアレルギーを発症するもとになると言われています。

ダニを完全に撃退するのは難しいですが、増やさない。

なるべく除去することが大切です。

また、ペットの毛やフケは、ダニの栄養源になり、アレルゲンとなります。

花粉のシーズンも対策が必要ですね。

それから、気候・温度差で発作が起きやすいので衣服の調節が必要です。

特に発作がおきやすいのが、風邪をきっかけに咳が止まらなくなることです。ひどくなる前に

病院で薬を処方してもらうなどしてください。

 

 

 

大人は、この他にも喫煙、メタボリックシンドローム、アルコールも気をつけたいですね。

どのような対策をしたらいいか?

生活で気を付けるポイントをあげてみました。

見てみてくださいね。

 

生活で気をつけるポイント

ペットを飼っている方は・・・

  • なるべく清潔に、ペットwpこまめにあらってあげる
  • 室内より屋外が好ましい
  • 動物を触った後は手洗い・うがい。
  • 衣服やじゅうたんについたペットの毛をこまめにとる。

 

ダニ対策(絨毯。カーペットよりも優先したい寝具)

・・・こまめな掃除に勝るものはない!

  • 寝具を清潔にすることが最も大事です。掃除機でも構いません。布団1まいずつ時間をかけてほこりを吸い取る。
  • 日干しや、布団乾燥機をしたあとも、掃除機でダニの死骸を吸い取ることが大切
  • シーツをよく洗う。

ダニやほこりの専用掃除機、わざわざ購入するのは~。。。という人も、とにかく、こまめに

丁寧にほこりをふつうの掃除機でいいので、「吸い取ること」が大事です。

 

使ったことがある人は、ご存じだと思いますが、

布団やカーペット、ソファなど、ゆっくり専用掃除機(布団クリーナー)で掃除するだけで、

こんなに、ホコリ!!!!と、

ビックリするくらい、1回でゴミがとれます!!

喘息、咳でお困りも人は、一度試してほしい!!

 

 

 

部屋は、湿度を60%がベスト!(ダニは室温25度、湿度75%でよく繁殖します)

絨毯・ぬいぐるみをなるべく減らす。

ぬいぐるみは、たまには、丸洗いしてあげましょう。

ソファは、ビニール生地のソファの方がダニの繁殖は、抑えられます。

花粉は、マスクなどで対策をし、外出から帰ったら、服についている花粉をよく落としてから

家に入るようにしましょう。

食べすぎや肥満も呼吸器に負担をかけます。

そして、一番、どうすることも出来ないのが、天気です。

春先や秋口など季節の変わり目、気圧の変化によって、咳や喘息が誘引されてしまいます。

冬は、空気も乾燥するので冷たい空気とまざり、喘息・喘息気味には、悪条件。

天気は、どうすることもできませんが、それに加え、風邪もはげしいせきの誘引になるので

マスク・手洗い・うがいで風邪予防をがんばりましょう。

私(わんこ)の感想

最近三女も咳ごみだし、小児科へ連れていくと、

次女と同じような体質だとのことで、

風邪薬に加え、夜だけ飲む次女と同じ気管支のお薬をもらうことに

なってしまった三女・・・(*_*)

親としても、何か、咳を軽減できることはないか?

と調べ始めました。

ダニかあ・・・

この記事を書いてる途中にも関わらず、最近花粉が気になって、

布団が干せていなかったことが

気になりだし、子供のベッドのシーツをはがし、布団クリーナーで掃除機をかけ、

シーツも新しい

ものにし、部屋もついでに掃除機をかける。。。

布団クリーナー、すごいほこりが溜まっていて、ドン引きでした。

もっと、気にして、長時間体をつける寝床をきれいにしてあげよう。

と、誓いました・・・

 

 

 

 

 

・健康
スポンサーリンク
わんこをフォローする
スポンサーリンク
しばわんこの朝

コメント

タイトルとURLをコピーしました