☆刺繍が趣味のばあばの作品1。センスとアイデアはどこから?!

・刺繍
スポンサーリンク

私(わんこ)のママ=ばあば は、なんだか多才。

どこから、そのセンスが磨かれたのか、アイデアはどこからふってくるのか?

不思議!!

で、チクチクチクチク・・・

最近の趣味は、刺繍。

夜中でも、あの作品を仕上げてしまいたい!

と、思ったら寝れないんだとか(笑)

とにかく、その根気と丁寧さには驚き( ゚Д゚)

なぜ、わんこが全くその遺伝子を引き継がなかったかも驚き(笑)

作品が次々と出来上がるので、それもありえない細かさで!!

スポンサーリンク

少しずつ趣味の刺繍をアップしていこうと思います♪

 

☆ばあばは、孫が6人いますが、お誕生日などの合わせて

刺繍をしたものをプレゼントしてくれます。

こども達もそれが大好き♡

「今、こんなの作ってるから楽しみにしててね!」

と、渡されるのを待っている製作途中のものがこちら。

6人いるので(しかも、みんな女の子!笑)

6個つくるんです!!(*´Д`)すご~い!

 

 

 

 

 

 

 

三女のリクエストは、もちろん大好きなピンク。

 

☆何も柄のないクッションがばあばの手によって、大変身。

少しずつ足していったら、あっちもこっちも

してくなって~(笑)と。

細かい所の刺繍がどうやって、思いつくのか、

かわいいけど、シック。。。

ばあばマジック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆これも無地のクッションに刺繍と布にかけるペンで絵をつけたしたもの。

ばあば!私(わんこ)が小さかった時、絵は上手じゃないからって

全然書いてくれなかったのに、

こんなに上手いとは!!

デザインは、いろんな本を見て参考にして、それにアレンジを加えたりして

書いていくらしい。。。

 

 

 

よくみると、ストッキングの柄にもししゅうが してあったり、全部が刺繍じゃないところも素敵。

 

 

 

 

 

☆パリの地図を写したんだって(*’▽’)

これ、ちょうだいって言ったら、

まだもらえなかったやつ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

☆こちらも無地のクッションに女の人の刺繍がメインだったんだけど、

表側、布にかけるペンで絵をかいて、色をつけてみたらしい。

すごい綺麗な色で塗ってるけど、

どんな技??

 

 

 

☆「持って帰る?」と、くれたクッション♪

でも、もたれられない。。

なんとなく・・・

かわいすぎるでしょ?かばん。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆そして、私(わんこ)大好きなクッション。

シンプルで小さいけど、好きなんです♪

これも、飾られています。

もたれることなく・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆この作品も、お花を刺繍するだけが、寂しいかな~と思って~と、

回りに付け足されていき、

ばあばのアレンジがきいています。

色も、もっと明るいクッションだったのを、くすんでいるほうが

素敵だからって♪

 

 

 

 

 

 

 

これ、ほんとにかわいいんです!

 

2個しか作ってないから~と、一つは、

ばあばのお姉さんのおうちにもらわれていきました。

あ~、私にもつくって~~~。

こちらのは、ばあばの家にあるものです。

 

 

ぎっしり、こまかく刺繍されてて、

ほんと、かわいい!!

はあ~。これ、

大すき。

 

 

☆刺繍とか、こういうことをし出すと、

常に無地のものをさがして、針をさしたくなるんだって(笑)

ビーズもほしくなるんだって。

テーブルセンター・ランチョンマット

無造作にかかっているテレビ台の横のテーブルセンター。

デザインのセンスが

なんか、すごいと思う。自分の母だけど。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ランチョンマットたちも

次々と刺繍されていきます。

 

 

 

 

 

☆一人ずつのテーブルクロスも♪

じいじの。

 

 

そして、ばあばの。

イニシャルいり。

私にも、孫たちにも

作ってくれました。

我が家にあるものは、また、アップしようと思います。

 

 

☆テーブルクロス

私(わんこ)、こんな丁寧な仕事できない・・・

一つずつの線が気に入らなければ

ぜんぶでもほどいて、やり直す。。。

ほんとに細かく、きれい。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品2へつづく・・・

・刺繍
スポンサーリンク
わんこをフォローする
スポンサーリンク
しばわんこの朝

コメント

タイトルとURLをコピーしました