黄土 よもぎ蒸し ASUCA が家にやってきた!家ではどうやって使うの?

黄土 よもぎ蒸し
スポンサーリンク

あれよ、あれよと「黄土 よもぎ蒸し」の虜になった私(わんこ)。

ついに、一大決心をして、ASUCAの黄土座器を購入しました!!

通っている信頼できるサロンから購入したので、すっかり安心。しかも、注文してから

2日で家に来る!という最短発送♡

嬉しい!こんなに早く家でできるなんて。目指すは、62日間続けて体質改善です♪

スポンサーリンク

届くと・・・

まずは、すっごくおおきい正方形の段ボールで届きました♪

中には、頑丈な発泡スチロールで守られてた黄土座器。黄土壺。電熱器。そして、マント、薬草3つ「ダイエット」「婦人」「美容用」。

設置の仕方

さあ、どう設置しようか。

サロンでは、絨毯の上にタオルをひいてたな~と思い、フローリングの上に1畳分くらいの

カーペットを買ってきて、その上にタオルをひいて、黄土座器を置いてみました。

が!

サロンで改めて後日聞いてみると、

フローリングの上にキャンプなどで使う銀色の保温マットをひいて、カーペット→バスタオル2枚。

がいいそうです。

 

バスタオルは、実際使用すると、絶対2枚がオススメ!

汚れ防止もありますが、とにかく汗がすごく出るので、マントをつたって地面も濡れます。足も汗で濡れますし。

(黄土 よもぎ蒸しの汗はかいたあとも、不思議とさらっとしています)

 

 

そして、電熱器のしたにコルクマットをおくと、万が一電熱器が熱くなりすぎても

大丈夫だそうです。

コルクマットは、100均のよりも、ニトリのやつのほうがいいよ~と教えてくれました。

 

そして、足蒸しが出来るように背の高い椅子(スツール)があるといいですね。

 

わんこファミリーは、5人家族なので、一応マントは

もう1ついるなあ。と購入するときに追加して2枚あるのですが、

なんせ、女子たち。気持ちよくて、毎日したいくらい、やりはじめると「黄土 よもぎ蒸し」が大好き♡

1人1枚使うと、毎日たりない・・・( ゚Д゚)

マントは、1回使うと汗だくになるので洗濯機で1,2分まわして、1分脱水して干します。

なので、次々とみんなやりたい場合は、扇風機で最終いそいで乾かすなどしますが

これだけ、使うなら、もう1枚は必要だな。と感じます(;’∀’)

し、しかたない・・・

 

設置に必要なものとして

・バスタオル2枚

・銀色の保温マット

・カーペット、マット

・コルクマット

(・足蒸し用スツール)

 

それ以外に、

・軍手

・湯沸かしポット

・トレイ(おぼん)

・壺を洗うブラシ(持ち手のついた亀の子たわし)

ですね。

湯沸かしポットは、最初に壺に薬草を入れてから熱湯を入れるので必要ですね。

軍手とトレイは、「黄土 よもぎ蒸し」が終わったら黄土壺の中身(デトックスしたもの)をトイレに流すのですが、壺がとても熱いので、軍手があったほうがいいのと、壺を持ち運びするのに、

万が一、壺の底がぬけたら大変なので、(今までそんなことにはなったという話は聞きませんが、一応そうしたほうがいいです)と、先生がおっしゃっていました。

実際、とても熱いので、それがこぼれたらと思うと大変ですし、お湯を注ぐときや、洗った後、移動させるときも

水が下に落ちないのでトレイがあるほうが便利です。

 

 

準備は、こんな感じで設置完了です♪

これで、部屋の一角がよもぎゾーンです♪

 

 

次は、実際使ってみて自宅で「黄土 よもぎ蒸し体験」についてかきますね♪

→ こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黄土 よもぎ蒸し
スポンサーリンク
わんこをフォローする
スポンサーリンク
しばわんこの朝

コメント

タイトルとURLをコピーしました