小学2年生の胸のしこりが気になる!乳がんと思春期早発症とは?

・健康
スポンサーリンク

ママ、私 乳がんかも。

 

ある日、小学2年生の娘とお風呂に入った時のこと。

「ママ~。なんか、乳がんかもしれない。」といた娘\(◎o◎)/!

どうやら、胸の乳首のあたりにしこりがあるとのこと。

触ってみると、ほんとだ!!

なに?!しこり。だいぶしっかりと。しかも、右より左のしこりが、しっかり

コリっとある。。。。

お姉ちゃんの時もこんなの小学2年生でなかった。。

胸の成長は、高学年で「なんか、胸が痛い。」って言いだしたような。

「なんだろうね・・」と言いながら、内心、母動揺・・・(*_*)

「手術とかいややで!」と娘。

「そんなん、大丈夫だよ~。何にもないけど、一応、ほったらかしは気持ち悪いから

病院いってみてもらおう。」

と、言いながら母、さらに冷静を装いながら動揺・・・(*_*)

 

 

子供でも乳がんになるのだろうか・・・

成長痛なら、わかるけど、痛くないらしい・・・

 

なに?!

不安・・・

 

**********************************************************************

お風呂からでて、すぐにネットで検索してみました。

一緒に質問形式で見ていきましょう!

**********************************************************************

 

 

 

 

日本乳がん学会の報告では、日本で最年少は、16歳で乳がんを発症した女性がいます

 

欧米の報告では11歳が最年少です。初潮を迎えた人は、乳がんにかかる可能性はゼロではありません。ですが、10代前半の小・中学生では「しこり」があっても乳がんであることは、稀です。

 

2006年の症例によると、乳がんになった患者20412人のうち、19歳以下は、3人であったとの調査報告がでています。

 

最も多かったのは、55~59歳で3154人です。

 

乳がんは、子供の病気では、ありません。

 

 

小学2年生(8歳)で胸のしこりがあるのは、なんですか?

 

 

乳房のしこりは、病院にも7~8歳で心配して受診される子がふえているようです。

 

だいたい日本人の女児の乳房がふくらみはじめる時期は平均が9歳3~6か月だと言われています

その年齢の±2歳は、標準範囲内と考えられていますので、8歳のお子さんでしたら、標準内の第二次性徴だと言えます。

 

思春期早発症は、7歳半を目安に考えます。

 

 

思春期早発症とはなんですか?

 

 

思春期早発症は、女の子に多く、女の子は10歳ごろ、男の子は12歳ごろより性ホルモンが上昇しますが、それが2~3年早く始まってしまうことです。

 

 

 

(女の子の場合)

・7歳6か月より前に乳房が発達してくる。

・8歳より前に陰毛・わき毛が生えてくる。

・10歳6か月より前に月経が発来する

 

(男の子の場合)

・9歳までに精巣(睾丸)が発育する。

・10歳までに陰毛が生える。

・11歳までにわき毛、ひげが生えたり、声変りがみられる。

 

などの症状がみられます。

 

(思春期早発症の問題点)

 

・早期に体が完成してしまうため、一時的に伸長が伸びた後、小柄のまま伸長がとまってしまう。

 

・周りの子よりも早く体が成長するため、(乳房・陰毛・月経など)本人や、周囲が戸惑う心理社会問題が起きる。

 

・まれに、脳などに思春期を進めてしまう原因になる病変がある可能性がある。

 

の3点。

 

正確な診断のために必要な検査はなにか?

治療を行う対象かどうか?

何を主目的とする治療なのか?

 

個人差も大きい問題になりますので、経験豊富な内分泌専門医で診てもらうことが

大切な病気です。

 

 

わんこの感想

娘を三人もつ母でも、一人ずつの成長が違い、今回は、とても驚きました。

ネットで調べると、このように成長によるものだと書かれていましたが、念のため、

不安を持ち続けたくないので、かかりつけの小児科の先生に診てもらいました。結果は、

成長によるもので、心配ないよ。早い子で8歳ぐらいでもありえます。と、

言ってもらい、何より、本人の気持ちもすっきりしたと思います。

「乳がんだったら、どうしよう。」という気持ちを持ちながら

毎日を過ごすよりは、先生に話を優しく聞いてもらって安心したと思います。

 

小学2年生で、乳がんに対する知識があることにも驚きでした。

 

たぶん、近所の郵便局に乳がんのしこりをさがすおっぱいの模型があって、

それをさわって、「しこりみつけ」をしていたせいだと思います(笑)

日常のなかで何気なく触れているものが自然と身についたり、知識を深めたりして、

小学生でもそうやて、体のことを「知る」ことができるんだなあ。と、

乳がんについての知識を深めようと運動してくれている機関に感謝します。

 

今回は、何事もなく済み、よかったです。子供の成長とともに

たくさん、不安や心配事が増えていきますが、一つずつ乗り越えたいと思います。

また、共有できる情報があれば、発信しますね!

 

 

 

 

・健康
スポンサーリンク
わんこをフォローする
スポンサーリンク
しばわんこの朝

コメント

タイトルとURLをコピーしました