中学生 英検で準2級を目指そう!高校受験を意識する!

・学習
スポンサーリンク

こんにちは。

突然ですが、中学生の皆さん!

英検受けた方がいいですよ~

 

高校受験、推薦が欲しいので英検を目指す

長女も、この春、晴れて高校生になりました。

長女は、私立高校、推薦入試を第1志望としていたので、なるべく推薦書・内申書にかいてもらえる事を

増やそう!という目標で中学1年からやってきました。

部活動などで部長をした。大会ですばらしい成績をおさめた。などを期待するより

本人も英検のほうがまだ向いている・・・と感じたようで(笑)

いや、それでいいんだよ。うん。

向いていることを伸ばそう!

 

とりあえず、中学生になり、学校からもらってきた英検の申込用紙をみて、

長女と相談。

漢字検定か英検か、とるならどっちがいい?と聞いたら、即答で「英検」と答えました。

漢字より、単語のほうがまし。だそうです。

漢字もたのむよ・・・(汗)

そして、中1で4級。

中2で3級。

中3で準2級まで、自力で勉強、合格し、無事に推薦書に書いてもらうことが出来ました。

スポンサーリンク

英検を受けること。高校受験を意識する。

中学に入ると、漢字検定と英検の用紙をもらってきますので、

それをきっかけに受けてみる?なんて、話になりましたが、

いまは、塾やほかの会場でも受けれるのでチャンスは多いですね。

ただ、それを受けるとなると、放課後に残って受けないといけないから、ヤダとか、

受ける子が少ないと、頑張ってる感があってヤダとか、何かとうけたくない理由を

つけて拒否するのが中学生。

うちの娘も最初は、そんなことをいうので、次女が通う塾でも会場になっていたので

そちらで申し込みました。

知らない人ばかりのほうが受けやすいらしい。(中学生心理)

中1では、英検を受ける人も少なかったのが、中2になると、受験も意識しだすので

ぐんと受ける子が増えて、友達が受けるから学校で受ける。と、

言うようになりました。

周りの意識もどんどん高校受験に向かっていきますね。

・・・ということは、普段の定期テストもみんな塾へ行きだしたり、

評定平均を意識しだし、

徐々に平均点が上がってくるものです。

ここで、いえるのは、中学に入ったら、どれだけ早く その先の

高校受験を意識して、1回ずつの定期テストから頑張れるか?

その他の検定や自分の強みのものを伸ばせるか?

で、大きく影響します。

本人にその自覚がなければ、がんばれませんからね。

それには、親の後押しが大事だと思っています。

英検だって、自分から受けたい!という意欲のある優秀な子は、いいですが

やはり、受ける利点を教えてあげるとか、

受ける流れを作ってあげることが大事だと思います。

 

特に一番効き目があるのが

志望校を早くきめる!

です。

早く決めれなくても、学校見学は、早い段階で見に行き始めることをおすすめします。

行きたい学校ができたり、高校ってこうなんだな。と意識するだけで

勉強に向けて、気持ちが猛突進!!と言いたいですが、

少しは、気持ちが揺さぶられます。(笑)

学校見学も、親が都合が合うようなら、親子で行く方が、

子供の気持ちも大きく揺することが出来ると思います。

友達といくのもいいですが、大人が横でこうだね、ああだね。と、フォローしながら

ポイントをしっかりみれるほうが効率的な気がしますが、いかがでしょうか。

 

 

スタートは、早い方がいい。

そして、スタートできる気持ちと環境を作ってあげれたら、サイコーということです。

 

 

中学生 英検は簡単?レベルは?

4級・・・筆記35分、リスニング約30分 簡単な英語レベル!目安は、中学中級程度。

(マークシート)

3級・・・一次試験 50分の筆記試験と約25分のリスニングテスト。

(マークシートと記述式)

一次試験に合格後、二次試験は、面接形式のスピーキングテスト(約5分)

中学卒業程度

準2級・・・一次試験 75分の筆記試験と約25分のリスニングテスト。

(マークシートと記述式)

一次試験合格後、二次試験 は、面接形式のスピーキングテスト(約6分)

高校中級程度

 

となっています。

長女には、どんどん受けていく気持ちになってほしかったので、4級の簡単なレベルから

受けることにしましたが、過去問をしてみて、自信のある子は、3級から始めてもいいですね。

4級は、英語初歩という感じで、しかも英検は、60点以上なら合格なので

中1でも少し勉強すればチャレンジしやすいです。

学校の高校推薦書・内申書に書いてもらうには、3級程度のレベルが必要です。

年3回、英検にチャレンジできますので、都合のいいタイミングで受けれますが、

だんだん、中2.中3と、内申書のために定期テストが1回ずつ大切になってくるのに、英検の日が

中間テスト・期末テストと近い!!=英検の勉強ばかりしては

定期テストの勉強ができないということになってきます。( ゚Д゚)

これは、困りました・・・

実際、中3の二学期、何としてでも英検の準2級がとりたくて、そればかりをやりすぎたため、

大事な大事な二学期中間テストが成績下がる・・・という

絶叫する結果が出たわけですが。。。(これは、私立の成績には、二学期の内申点が

大きく関係すると言われていたので、本当に倒れこみそうでした・・・)

 

 

最終的に英検の日もぎりぎりになり、あたふたするより、

早めに対策しましょうね。(笑)

 

 

3級からは、面接もあります。

3人ずつとかで、部屋に入り、英語で質問されます。

ドキドキしますが、これは、のちのち英文科を受けることになった長女は、

英検を受けておいてよかった!

と言いました。

高校受験推薦入試でも面接があり、英文科は、英語面接があったのです!(゚д゚)!

中学校でも英語の先生が練習してくれましたが

英検で面接する場合は、全く知らない先生が面接しますし、それに向けて、

何度も練習することが力になったようです。

思うこと

 

英検を受けて本人が「受けてよかった」と思える結果になったことは、

すごく親としても嬉しいし、英検を受けたからこそ、英文科に進んでみようかな。と、

道が1本だったのが、2本になったのだと思います。

英検を受けるということは、試験にむけて、自分で勉強しないと、もちろん受かりません。

それを勉強することで、予習にもなり、復習にもなる。というのが、

とてもよかったと思います。

長女は、他の教科もほっといても勉強します。というタイプではありません。

が、他の教科よりも英語が得意?まではいかなくても、

英語に拒否反応がないのは、

小さいころから、なんとなく英語の教材があったり、英語の歌を聴いたりしたことも

あるかもしれませんが、

スタートなんて、ずーーーっと続けない限り、あまり変わらない気がします。

要は、気持ちと自信。

英語に関しては、小学校でもそんなにテストだのあった教科ではないので

英語ができないことで、怒られたことがない(笑)

むしろ、耳がいいから(すんごい地獄耳)英語できるんじゃない?!と言って

育てたくらい(笑)

そういう親から言われたことって、すごく影響しますよね。

なにげない一言でも、よく覚えていたり・・・

案外、他の教科に得意科目がなくても、

英語はできる!英語はいいよ!と言い続けてインプットすると、

違うのかもしれないと思います。

とにかく、中学時代。子供も思春期でやりづらいこともありますが、

環境・気持ちをかえてあげれるのも、

気持ちよくスタートさせてあげられるのも、親次第なのかも??

私(わんこ)も、もっとこうしたらよかった。と思うことは沢山あります。

いつも、余裕をもって子育てがしたい!

 

公立中学から高校受験(私立高校 推薦)で合格するまでの流れは、こちら

どうやって自力で勉強し、塾へ行かずに準2級がとれたのか?は、こちらの記事にかきますね。

 

 

 

 

・学習
スポンサーリンク
わんこをフォローする
スポンサーリンク
しばわんこの朝

コメント

タイトルとURLをコピーしました