咳が長引いたら、咳ぜんそく?

・健康
スポンサーリンク

咳ぜんそく

って、しっていますか?  

☆風邪かとおもっていたら、咳が2週間以上止まらない。
☆人前で話すときも、困るほどの咳。
☆夜だけじゃなく、日中も咳がでて、困る。

  などで困っていませんか?  

スポンサーリンク

なぜ、咳ぜんそくについて、調べてみようとおもったか。。

うちの小学生の娘もそうなんです

咳がとまらない。

小児科へいっても、いつもの薬。

  そう、いつからか、毎年季節の変わり目には、咳がひどくなり、小児科へ行って、モンテルカストチュアブル錠をもらって、寝る前に飲む。

  しばらく飲み続けていると、マシになる。

そして、また季節の変わり目に・・・を繰り返しています。

マシになって、そんなことを忘れる期間もあるので、 あまり気にしていませんでしたが、この春、いつもよりあまりにも、咳がとまらない。

友達としゃべっている間にも何回も激しい咳。

授業中、静かな時に、びっくりするくらい大きな咳でいややね~ん。と悩みのタネ。

 

きづけば、2週間は過ぎています。( ゚Д゚)

 

先ほどの症状にあてはまっている。。。( ;∀;)   ・・・  

 

がーーーん。    

 

さらに、詳しく見てみます。

まず、風邪のウィルスは体内に入りこんでも、2週間も生きられません。

普通の風邪ならば、安静にしていれば自然になおるか、 ウィルス以外の細菌の場合は抗生物質を使うなどして治療します。  

・・・ということは、2週間過ぎても治まらない咳、 または眠れないほどの激しい咳が続くなどの症状は、風邪以外の病気の可能性があります。

ので、呼吸器専門医受診することがすすめられています。

その他、長引く咳としてあげられているのが咳ぜんそく です。

 

咳ぜんそく

は、気管支ぜんそくの一歩手前の状態でほおっておいてはいけません。

 

原因に考えられるもの

 
・ホコリ
・花粉
・湯気
・空気などの天候
・香り
・PM2,5
・疲労
・ストレス
 

 

 

など。。   毎日の生活の中で、避けて通れないものばかりですよね・・・( ;∀;)  

 

咳ぜんそくから気管支ぜんそくに移行してしまうと、 完治しづらく、重症化すると、呼吸困難で亡くなってしまうことも。。  

咳ぜんそくのうち、治療する

ことが大切です。  

  なんとなく、そのままにしてしまいがちな、咳

 いつもより、長引くな?と思ったら、やはり、呼吸専門医に受診したほうがよさそうですね。  

子供の場合、小児科へ行ってください。と、言われることも多いので、

まず電話で確認してから、いくのもいいと思います。

 

 

うちの娘も、専門医に一度みてもらおうかと思います。 ひどくなるまえに!  

 

専門医の病院では、何を調べるか?
  • 問診
  • 聴診器で肺の雑音があるか
  • 肺機能検査
  • 血液検査
  • レントゲン
  • CT検査

     などを調べます。

小児科だと、胸の音はきいてくれますが、さらに詳しく、と思ったら、やはり呼吸器専門の科がある病院がいいですね。  

咳のひどい娘が、まだ、咳の出始めて日が浅いときに小児科の先生に、呼吸器の専門病院でみてもらったほうがいいのか?聞いてみたところ、まだその段階ではない。との返事で、それから数年たちます。私(わんこ)の父も姉もぜんそく気味だったので、同じような体質なのかな~と思って、

なんとなく、楽観視してきましたが、

やっぱり、気になります。

呼吸器専門がある病院を検討します。

 

また、長引く咳のもう一つの原因に たばこ病、COPD(慢性閉寒性肺疾患)があります。

父は、ヘビースモーカーだったので、これだったのかな。。。                    

・健康
スポンサーリンク
わんこをフォローする
スポンサーリンク
しばわんこの朝

コメント

タイトルとURLをコピーしました