中学・高校の課題「ベートーベン」調べ学習☆その1

・学習
スポンサーリンク

 

「ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーベン」

彼は、誰もが知る世界的有名な人物ですね。

中学、高校でも音楽の教科書に必ずと言っていいほど出てきます。

今年2020年は、「ベートーベン生誕250周年」です。

徳島県の鳴門市ドイツ館で「ベートーベン生誕250周年記念企画展」が始まりました。

 

 

ベートーベンの世界を一緒にのぞいてみましょう。

 

ベートーベンとは?

作曲家名  ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

Ludwig van Beethoven

別名 楽聖

生誕 1770年12月16日頃

出身地 神聖ローマ帝国、ボン

死没 1827年3月26日(56歳没)

オーストリア帝国、ウィーン

ジャンル 古典派音楽

 

スポンサーリンク

ベートーベンは、歴史ではいつごろの人か?

 

1600年ごろ~

<オペラ誕生>ヴェネツィア・ナポリ

バロック(17世紀~18世紀前半)

コレッリ ☆ヴィヴァルディ

1700年ごろ    バッハ ヘンデル

<フォルテピアノの開発*>

(前古典派)ベルリン楽派、ギャラント様式。マンハイム楽派による交響曲の発達

古典派(18世紀後半~19世紀初頭)

(ウィーン古典派)ハイドン モーツァルト ☆ベートーベン

1800年ごろ

シューベルト ☆シューマン

ショパン リスト ☆パガニーニ

ロマン派(19世紀初頭~20世紀初頭)

 

1900年ごろ

 

*ピアノは、18世紀前半のイタリアで発明されました。音の強弱を簡単に弾き分けられることから、「フォルテピアノ」と呼ばれていました。ベートーベンの時代のは、音量や音域が改良され、彼は、その音域に合わせたピアノの作品をつくり、また、メトロノームを使い曲のテンポを示したのも、ベートーベンが最初ではないか?と言われています

 

歴史上に、たくさんの偉大な音楽家がでてきましたが、ベートーベンはみつかりましたか?

古典派音楽あたりに出てきましたね。

世界は、アメリカの独立宣言(1776年)・フランス革命(1789年)・ナポレオン即位(1804年)の時代です。

まさに西洋は変革の時代。

 

古典派音楽

古典派音楽が主流だったのは、1750年~1820年ごろ。

このころ、交響曲や重奏曲などの器楽ジャンルが1770年ウィーンで大きく発展しました。

「交響曲の父」と言われていた、ハイドン(1732年生)

彼は、生涯で100曲以上の交響曲を作りました。

その後、モーツァルト(1756年生)やベートーベン(1770年生)が活躍します。

この3人は、「ウィーン古典派3巨匠」と呼ばれる作曲家たちです。

変革の時代

世界は、アメリカの独立宣言(1776年)・フランス革命(1789年)・ナポレオン即位(1804年)の時代です。

まさに西洋は変革の時代。

ヴィヴァルディやバッハなどが活躍したバロック時代は、音楽家は、教会音楽を作ったり、宮廷で依頼をうけて、演奏するなどがおもでした。→詳しくはこちら♪

しかし、革命の時代を超えて、次第に市民の力が強くなるのつれて、「音楽を自由に愉しむ」ことが広がりを見せ始めます。

音楽家も形式的な音楽ばかりではなく、作りたい音楽を作る時代へと変わっていったのです。

 

改革の時代を生きたベートーベンは、難聴にもまけず、時代と自分の人生とをみごとに調和させた作曲をし続け、「楽聖」のなに恥ない活躍をつづけました。

9曲の交響曲、32曲のピアノ・ソナタ・16曲の弦楽四重奏曲など、数多くの曲を残した偉大な音楽家です。

 

 

ベートーベンの生涯は、その2へ  →→

 

 

中1 次女画

とにかく・・・すごい迫力に間違いはない(笑)

そして、私もかく!と小3 三女。

ベートーベンは、なぜか、なんとなく雰囲気はある。

が、手をつないでいるのは、猫娘です。。その下は、違う写真を見て書いた

ベートーベン。(゚д゚)!笑

 

・学習音楽
スポンサーリンク
わんこをフォローする
スポンサーリンク
しばわんこの朝

コメント

タイトルとURLをコピーしました